まるで生花みたいな香り!ジュリークらしい、上品なローズのロールオン香水

香水・ロールオン

この香水を嫌いな人はきっといないはず・・と、思わずため息が出てしまうくらい、素敵な香りのロールオンがこちら。
ジュリークの香水甘くて、でも、ちょっぴりセクシーな感じも受ける、とても素敵なローズの香りなんです(*´∇`*)

かといって、エレベーターの中で、それほど強く香るわけではない、しとやかで奥ゆかしい香り。私の香りはこれに決めた!!ってくらい、お気に入りで、最近毎日、コロコロ転がしてます♡

スポンサーリンク

ロールオン香水の特徴

手に持った画像内容量、10mL。公式サイトでは、少しピンク掛かった色合いに掲載されていますが、実際は、ほぼ無色。

ガラス製の瓶で、指輪に当たると、カチンという乾いた音がします。ガラス瓶を傷つけそうだから、持ち運びには不便かな。
ロールオン部分の画像ロールオン部分は銀色のコロコロ。肌に当たると、少しだけ冷たくて気持ちがいいのですよね。それに、なんだか上品に見えて好き♡

使用方法

・首、手首、耳元、デコルテなどに直接つけてください。
・目元は避け、子供の手の届かないところに保管してください。
お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。お肌に合わないときはご使用をおやめください。

私は、特に、手首や足首辺りに塗るのがお気に入りです♪

使用してみた感想

黒い蓋を開けると、すぐに香り立つのは、優美なアンティークローズのエッセンスを配合した、あぁ、ジュリークだわーってくらい、甘くて柔らかい、上品なバラの香り♡

生花のバラに近い香りなので、変な化学物質が入っているタイプだと香水酔いする私も、全く気にならず使えます。
手に塗った画像オイルベースに香りづけをしてあるタイプなので、コロコロと肌に転がして、楽しむタイプ。

薄くて伸びが良いオイルなので、乾燥しがちな指先に塗って、ネイルオイルのようにして使うこともあります。
ジュリークの香水香りは、自分にしか届かない程度の柔らかい薄さ。私の周りでふうわりと香り、周りに迷惑をかけずに、自然と香らなくなっていきます。でも、たまに、娘を持ち上げる時に、残り香のように、フワンッと香るのですよね♡

ローズの香りって、自律神経を司る視床下部や、ホルモンバランスをコントロールする下垂体という部位に影響を与えるのだとか・・。私だけなのかもしれないのですが、どんなにイライラしていても、香りを嗅ぐと、一瞬、心が落ち着く私がいます。

原料

ジカプリリルエーテル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソ酪酸酢酸スクロース、香料*、シア脂、サフラワー油、ガリカバラ花エキス
*香料(植物精油:ローズダマスク、ローズセンティフォリア)

suzu*考

香りの持続性を求めている方や、強い香りが好きな方だと、残念に思うかもなですが、強い香り自体が好きではない私なので、何かの拍子にふうわりと香るこのロールオンは、ものすごくお気に入り。

それに、ママさんの中には、妊娠中って方も多いので、あまり香りが際立つものは避けるようにしているのですが、これなら気にならないレベルかと。
ジュリークの香水何と言っても、まるでローズガーデンにいるかのような、上品な香りに、自分が女であるということを、改めて認識できるのも素敵(*´∇`*)また購入したいなぁ♡

日本公式サイトはこちら:ジュリークのローズ フレグランスオイル ロールオン
私が購入したのはこちら:look fantastic購入方法はこちら

楽天などでも買えますよ♪

スポンサーリンク