日本未販売!陶器肌に仕上がるファンデーション

ファンデーション

最近使っているファンデーションで、これいいかも?と思える商品があるでご紹介!
ファンデーションの画像LAURA GELLERのファンデーション

日本ではまだ、未販売。ジメチコンが入っているのが残念なのですが、マットな仕上がりなのに、つやつやした陶器肌に見えてとっても素敵なんですよね♡

実はこのファンデーション、lookfantasticの4月号ビューティーボックスに入っていた商品。色合いが白いから、私のイエローベースの肌には絶対合わないだろうなぁ・・と思っていたのですが、予想外に綺麗に見えてビックリ。

その上、ツボクサとホワイトティーエキスで、老化を防ぎ、肌を優しくケアしてくれているのだから、言うことなし状態なんです(*´∇`*)

スポンサーリンク

ファンデーションの特徴

ブランドの創始者、LAURA GELLER(ローラ・ゲラー)は、メイクアップアーティスト。お値段がそれほど高くないのに、素敵に見える商品が多いのが特徴です。
開封した画像内容量 9g。手のひらサイズ。蓋の上半分が、小さな鏡になっています。

しっかりプレスされているので、そうそう崩れず、持ち歩きやすいのが嬉しいところ。ただ、小さなブラシを持ち歩かなくてはならないのだけが難点かな。

使用してみた感想

プレスされているファンデーションは、固め。最初、指にうっすらとって、塗ってみたら、白っぽく見えたので、ハイライトに使うしかないかもと思ったのは事実。
手に塗ってみた画像でもブラシでならしてみたら、まぁ、綺麗に肌に入る入る。スーッと撫でると、少しずつ肌の色が均一化されて、綺麗に見えるのですよね。かといって、白浮きするわけでもなく、顔だけが異様に白く見えるわけでもなく・・。

私の顔には、赤っぽいところや、シミなどもあるのですが、全体的に薄くなり、綺麗に馴染むのですよ。まさに、均一なメイクベースが出来上がり、私としては大満足!
手にならしてみた画像私は、美容液→コンシーラ→ファンデーション、アイシャドウやチークの順番で使ってますが、時間的には5分程度。すぐにお出かけができるのが嬉しい。

もちろん、ナチュラルなだけあって、汗で流れるし、化粧崩れもしやすいのは、困るところ。でも、持ち歩きしやすい形状なので、外出先では、一度軽くオフしてから、再度メイクし直してます♡

原料

タルク、マイカ、ジメチコン、パルミチン酸イソプロピル、ポリソルベート20、ケイ酸アルミニウムマグネシウム、トコフェロール、ツボクサ抽出物、カメリアシネンシス葉エキス、SIMMONDSIAキネンシス(ホホバ)酢酸トコフェリル、酢酸リシニル、酢酸ジカプリル酸ジカプリレート、ロイシンリシン、ジヒドロキシ酢酸ナトリウム、フェノキシエチルアルコール、BHT、ナイロン12、酸化スズ(MAIN):二酸化チタン(CI77891)、鉄酸化物(77491 / 77492/77499)、酸化クロム(CI 77288)、マンガネズ・バイオレット(CI 77742)

suzu*考

思ってた以上につけ心地がよく、陶器肌っぽく仕上がるので、お気に入りになりそうな予感。ジメチコンが入っていたら、肌荒れすることもある私の肌なので気になっていたのですが、赤みもかゆみも覚えずにホッ♪
開封した画像このブランド、アイシャドウやグロスの色合いが、とっても素敵で、気になっているのですよね。唯一、ジメチコンが気になるので、使い切るまで頑張ってみて、肌への影響を確認してみようと思っています♡

海外公式サイトはこちら:LAURA GELLER
私が購入したのはこちら:lookfantastic購入方法はこちら

スポンサーリンク