ペパーミントの香りで鼻がスーッと。鼻の下まで塗り広げてる、花粉症にぴったりのリップバーム

ジョンマスターオーガニック, リップケア・リップスティック

ジョンマスターオーガニックのリップカームは、どれもこれも絶品!唇の調子がいい上に、香りで癒されるから、ついつい、つけすぎちゃう。
リップカームの画像特に旦那さんは、花粉症の時期、ペパーミントが大好きなんだとか。せっかくだから、ペパーミントの良さを、旦那さんに聞いてみました♪

スポンサーリンク

リップカームの特徴

手に乗せた画像内容量4g。
リップカームの画像全部出すと結構な量。リップ消費率の高い我が家なので、1本約1ヶ月〜2ヶ月くらいで使い切っています。

使用方法

唇の保湿や保護にいつでもお使いいただけます。口紅の下地や、おやすみ前のリップトリートメントにもおすすめです

使用してみた感想

ふたを開けると、途端に香る、ペパーミントの香り。甘めのペパーミントで、キシリトールガムを思い起こさせる香りです。
リップカームの画像甘いとはいえ、スーッと鼻に響く香りなので、花粉症の旦那さんは、特に花粉症で鼻がぐずぐずだった時に重宝しまくってました。香りで、少しだけ鼻が楽になるのだそう。

それとは別に、マスクの下で、カピカピで赤くなった鼻の下まで、こっそりと塗り広げていたのだとか・・ゞ( ̄∇ ̄;)

よく考えてみると、確かに。ミツロウも入っているし、肌荒れや乾燥から保護してくれる、ルリジサ種子油も入っているので、普通のバームとしても遜色ない作りですものね。鼻の下がリップでピカピカ光っているのはちょっと笑えますが・・(笑

でも、リップカームのおかげなのか、鼻の下の痛みが和らいで、今年はそれほど痛くならなかったのですって。
甘いペパーミントの香りで、唇に少しの間、清涼感が残りますが、味は全く甘くないのも利点。食事前に唇が気になっても、遠慮せずにぬれるから助かるのだとか。

私も旦那さんも、唇が荒れると、皮がズルッと向けて、血が出たりしがち。でもこのリップカームに出会ってから、お互い、ホラー状態は無くなったなぁって感じ。ちょっとお高いのが難点だけれど、唇が荒れないのが一番。手放せない逸品になってます。

原料

ヒマワリ種子油*、ミツロウ*、オリーブ果実油*、ホホバ種子油*、セイヨウハッカ油*、オレンジ果皮油*、ショウガ根油*、アマニ油*、ルリジサ種子油*、モスカータバラ種子油*

suzu*考

もともと、夏でもリップバームが必ず一本忍ばせてあるくらい、リップ好きな我が家。

旦那さんなんか、冬になったら、カバンの中に一つ、職場の机の上に一つ、ポケットに一つ、自宅に専用を1と、4本使い。どれも満遍なく全部使い切るから驚き・・。
リップカームの画像特にペパーミントは、いつ鼻炎を発症してもいいように、無くなりかけると、ものすごい勢いで、朝晩と、せっついてきます(笑

ちなみに、私が大好きなのは、ラズベリーの香り。女性らしい可愛い香りですよ♡

日本公式サイトはこちら:リップカーム(ペパーミント)
私が購入したのはこちら:Love Lula購入方法はこちら

楽天でも販売しています。

スポンサーリンク