アフリカのUbuntu哲学をまとう!珍しい香りのロールオン香水

trilogy (トリロジー), 香水・ロールオン

私の大好きなローズヒップオイルを販売している、トリロジーで、ロールオン香水が販売されたので思わず購入してしまいました(*´∇`*)香水の画像以前、期間限定で、「Jua」が販売された時にも、気になっていたのですが、ちょうど長女に手がかかるときだったので、香水なんて難しいだろうなぁと先伸ばしにしていたのですよね。

今回、「Raha」が新発売されたので、思い切って購入してしまいました。この香りは、「他者への思いやり」とか「皆があっての私」というアフリカの「Ubuntuの哲学」を取り入れているのだとか。

トップノートが、活気に満ちた新鮮なガルバナム、柑橘類、ベルガモット、黒コショウというだけあって、一瞬、草を思い起こさせる香りでびっくり。でも、しばらくすると香りが柔らかくなり、バラ、フランキンセンスといった花の香りがしてきます。

ベースノートがバニラだけあって、少しだけ甘めの不思議な香りもするので、好き嫌いがあるかもしれませんが、私は割と好きなのでご紹介!

スポンサーリンク

ロハ・ナチュラルパフュームの特徴

「Raha(ロハ)」は、スワヒリ語で「喜び」を意味するのですって。販売価格のうち、2ドルをアフリカのコミュニティを教育を支援しているSo They Canに寄付するのだとか。
香水の画像素敵な箱に入って届きます。このままラッピングすれば、素敵な贈り物になりそうな、ナチュラルなパッケージです。
開封直後の画像開封すると、中には、ロールオンタイプの香水が入っています。
手に乗せた画像内容量7.5ml。
ローラー部分の画像ローラー部分は、銀色。高級感があります。

使用してみた感想

アフリカの絵柄っぽいモチーフを上品にしたみたいな、ナチュラル系の香水瓶。決して、乙女チックなものでは無いけれど、ナチュラルテイストの我が家にポンと置いても全く気にならない瓶です。
香水を塗ってみた画像開けてすぐに感じるのは、バニラ系の優しい香り。

これを手にコロコロ塗ると、香りが一変。いきなり草原にいるかのような、草っぽい香りがしてきます。柑橘系の香りもほのかにするかな。

これは、人によって受け入れる感覚が違うと思うのですが、私はこの香り、草原に寝っ転がっている気がして、割と好きなんですよね♪
10分くらいすると、草っぽい香りが落ち着き、だんだん、お花の香りがほのかに漂ってきます。ミドルノートは、ブルーアイリス、マリンアコーディオン、バラ、フランキンセンスというだけあって、ほんのりと女性らしい、落ち着いた香り。

最後の方になると、バニラ系の優しい香りに変化します。ミドルノートは、好きな方が多いと思うのですが、トップノートに癖がある香り。逆に言うと、この香りをまとっている方は、本当に少ないのでは?と思う香りなんですよね。

suzu*考

草の中で、花を見つけたかのような、不思議な錯覚を起こさせる、香水。割とシンプルなローズ系や柑橘系を好む私なので、最初は少々、失敗したかなぁと思ったのは事実。

でも、だんだんと慣れてきたのか、最近では、違う香りをまといたいなぁと思うときには、必ず手に取っています。不思議と癖になるのですよね。
香水の画像このシリーズは、2ドルをアフリカのコミュニティを教育を支援しているSo They Canに寄付しているとのことなので、また、新しい香りが出たら、購入したいなぁと思ってます(*´∇`*)

私が購入したのはこちら:HealthPost(AU)購入方法はこちら

スポンサーリンク